2016年02月17日

4/30(土)東京セッション開催ご案内

今回は、リーディングを選びやすくシンプルにしました。
☆参加者全員への特典は「世の中の波動&対策レポート〜今年12月まで」です。
これは、「天王星、海王星、冥王星、土星」の動きを時系列でチャネリングし予測してあります。レポートの現象化が早いため、波動対策や時代の流れの先取りに役立ちます。
暖かい春になって、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

〈4/30(土)東京セッションのメニュー〉
@ライフリーディング(1時間:23000円。)
A星の言霊〈1年間ピンポイント・バージョン〉リーディング(1時間:3万円。)
B星の言霊〈アポリト・リーディング〉
 ※旧グランドクロス・リーディングを受けた方限定。(1時間:25000円。)
内容については、カテゴリー「私のセッションについて」を御覧ください。
〈締め切り4/22〉
暖かい春になって、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
(3/29)予約満了
お問い合せE-mail:isis_minami@outlook.jp
posted by 生支州 at 22:07| セッション開催予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

ジュピターメッセージ

今年は、天体の乱れが大きくなっております。今年1月から、吉報よりも衝撃的な悪いニュースが立て続けにあって、いったい今年はどうなっているのかと感じていらっしゃる方も多いでしょう。★地震、火山爆発、北朝鮮問題、スキャンダル、分裂など次々と色んな事が起こっています。今現在の天体の配置を見ると、気になることが多いのです。☆火星(闘争・爆発・ハプニングなど)と天王星(激動・改革・地震・時代の最先端など)、冥王星(破壊と再生、生と死など)、海王星(秘密・幻想・水害など)の配置が悪いのです。
☆日々の波動現象の変化に対応して、1月のセミナーでは触れませんでしたが、2月以降のセミナーでは「2011年の3/11の天体の解説」だけでなく、「最近、起こっている現象」についても詳しく解説に加えることに致します。セミナーでは、「今から近い未来に、あなたのホロスコープに影響が大きい星の動き」を参加者様一人一人にレクチャーします。「世の中の波動レポート〜今年12月まで」の解説もあります。
posted by 生支州 at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

4 月10日に第三回・星の設計図を読み解くセミナー開催

1、2月セミナーが平日の夜でしたので、今回は休日でなければ参加できない方の為に、日曜日の良いエネルギーの日を選びました。
4月10日を導いてくれる惑星シンボル・エネルギーを紹介します。
☆太陽(生命力・基本の運命)と天王星(改革とハプニング)がともに同じ度数であり「思わぬ幸運が舞い込む」運となります。シンボルは「未来に光を当てウ゛ィジョンを示し導く」。
☆金星(楽しみ・豊かさ)→「宇宙エネルギー吸引」。 土星(経済基盤や計画性)→「暁の女神が行う復活祭の礼拝」。海王星(神秘と夢・潜在意識)→「啓明を求めて狭い道を旅する人々」です。そして、この日の太陽と天王星と金星は、天体ホロスコープの「自分の天分を生かすこと・肉体の強弱」などの1ハウスを運行中です。きっと素晴らしい日となるでしょう!
〈開催日時と料金〉4月10日の13時〜15時半。8800円の振込で予約完了です。
※「特厚のテキスト&世の中の波動レポート」、「現在進行形ホロスコープ・シート」、お茶と菓子をいただきながらリラックスしてやっていきます。
〈お持ちいただくもの〉筆記用具。
〈内容〉前回のブログを御覧ください。
ご縁のある方の御参加をお待ちしています。
予約満了
posted by 生支州 at 07:42| セッション開催予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想い出の中にある宝物

小休止です。
私が生まれて一番最初に好きになったスターは、森田健作さん。「俺は男だ!」でファンになりました。
その森田健作さんが、いつだったか何かのインタビューで「落ち込んだときは、昔の写真アルバムやファンからもらった手紙を見て、元気をもらいます。」と話されていたのを覚えています。
私も、気持ちが下向きの時には、昔のアルバムを見て「この時は本当に楽しかったなぁ。」と回想する内に、いつのまにか温かい気持ちが溢れてくるのです。
想い出には、そりゃあ辛いものだってあるけれど、いいことも辛いことも、それらが全てあったから今の私があるのだし。過ぎてみれば、みな愛しい。
よく頑張ってきたなぁと、自分で自分をほめてあげたくなる。自惚れとは別に、自己肯定として、自分が自分の一番の応援団長でありたいと思う。
森田健作さんの懐かしい「友達よ泣くんじゃない」を聴いて、そんなことを思いました。
posted by 生支州 at 07:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする