2017年01月28日

新しいリーディングが誕生しました

本日より《星の言霊〈筋目の日☆シンボル〉リーディング》をスタートします。
★このリーディングが誕生するまでのいきさつの全ては、筋目の日でした。
まず、昨年の12/22(冬至という一陽来福の日)に突然、来年は新しいリーディングが生まれると直感しています。この日の私のシンボルは「人々のハートの扉をノックするキューピッド」てした。
次に、昨年12/31(大祓の日)の私のシンボルは「陰能より陽を制す」でした。これの意味は、逆境は順境に変換されること。この日、私は訳もなく、来年直ぐに幸先の良い流れとなるような気がしていました。
そして今年の1/20(大寒という春の希望が膨らむ時)、出張で大阪入りした時に不思議な霊感を得ました。
今日(新月)の明け方に、新しいリーディングの具体的なビジョンが見えました。
早朝から早速、昨年からの自分の「筋目日のシンボル」を出してみたところ、大当たりしておりました。自信をもって始められます。
今日は新月でスタートに相応しいタイミングですから、大急ぎで告知します。
●このリーディングの利点は、自分の一年の筋目日の神聖な善の言霊が判る為、良い未来を創っていく指針となります。※カレンダーやスケジュール帳に書き込む事で星の言霊パワーが発動します。
●このリーディングで出すシンボルの筋目日は、二十四節気(古代中国で作られた季節区分法)と雑節(陰暦での1年間の季節の素質を識別する特別な暦日)、新月・満月を使います。いつ申し込まれても、その日からの一年の筋目日が出せます。
☆二十四節気は、立春(2/4)雨水(2/18。草木が発芽する頃)啓蟄(3/5。冬眠していた地中の虫がはい出す頃)春分(3/21)清明(4/5。天地万物清新の気に満ちる)穀雨(4/20)立夏(5/5)小満(5/21。陽気高調し万物が満足する頃)芒種(6/5。芒のある穀物を植える季節)夏至(6/21)小暑(7/7)大暑(7/23)立秋(8/7)処暑(8/23)白露(9/8)秋分(9/23)寒露(10/8)霜降(10/23)立冬(11/7)小雪(11/22)大雪(12/7)冬至(12/22。この日を境に一陽来福となる)小寒(1/20)大寒(1/20。春遠からじの希望膨らむ頃)
☆雑節からは、節分(2/3。豆をまいて鬼を追い払い福を招き入れる行事)八十八夜(5/2。種蒔きに最適)入梅(6/11。梅雨入り)半夏生(7/2。梅雨明け)二百十日(9/1。台風襲来)二百二十日(9/11。同じく台風襲来)彼岸(9/20)七夕祭(7/7。銀河祭とも呼ばれる)菊の節句(9/9。不老長寿を祝う)クリスマス(キリスト降誕を祝う日。古くは北欧の太陽の新生を祝う冬至の祭日)大祓(6/3。各産土神の社前で行われる)☆新月(スタートのタイミング)・満月(大きな流れが結び付き満ちる時)

〈料金〉レポート作成し郵送で15000円。※ただし、今年の2/4 (立春)までに申し込みの方限定で一万円でリーディングします。
〈申し込み方法〉生年月日(出生時間はいりません)・名前・住所を明記して指定口座へ振り込んで下さい。
いち早い申し込みをお待ちしております。
posted by 生支州 at 13:45| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

大阪

実に数年ぶりの大阪。不思議でドラマチックな旅でした。
まず出発の朝、仙台空港行きのJRが人身事故の為、3時間遅れとなり、急遽、仙台駅からタクシーで空港へ。天候が不安定な事もあって波乱のスタートでしたが、終えてみて振り返ると、実り多き有意義な旅でありました。
出張とはいえ、今回はプライベートでの楽しみが多くて、自然にモチベーションもアップしていきました。一日目は、秋田出身で現在は京都在住の友人と数年ぶりに会い、絶品お好み焼きを食べながら積もる話に花が咲きました。楽しい時間は、あっという間に過ぎ「また是非、大阪で会おうね」と再会を約束。
金曜の夜は、京都に竜巻警報が出た大寒波。土、日は京都のクライアント様が多かったので心配もしたのですが、何の支障もなく実に気持ちの良いセッションが出来ました。いらして下さった皆様、有難うございました。
良いご縁を頂けて嬉しかったです。
このご縁をまた次回に繋げていけるように、精進して参ります。
最終日の夜のシメは、これまた数年ぶりに大阪在住の友人と会って、涙あり笑いありの女子会をしてきました。彼女とも、また再会を約束して。
やっぱり大阪は私の肌に合う。たくさん笑って、たくさん食べて、たくさん語った。
幸先の良い流れを創れた大阪の旅。
ありがとう、大阪。また来るね、大阪。
posted by 生支州 at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ジュピターメッセージ

天体によるエネルギー情報です。
☆1/12〜2/17まで金星(宵の明星と呼ばれる星で、豊かさを司る)が最高光度のピークとなっています。
これによって、過去の心の傷や感情的なモヤモヤを優しく癒していく透明なエネルギーに。
過去は過去として、自分という器を成長させてくれた経験でしかないと、淡々とクレバーになってくるでしょう。少しずつ癒されていく流れ。
☆1/18にベスタ(責任、義務、生活設計などの星)が明るいエネルギーになります。停滞していた事に、ようやくエンジンがかかってくる方も多くなるでしょう。暗闇に灯りが見えるという流れ。不透明で曖昧なものに飛び付かないこと。
感情に振り回されずに、まず現実をきちんと受け止めていく事がよいのです。
☆2月にはカノープス(長寿の星と呼ばれ、導きを与え希望に満ちる)が光度を増します。
これによって、自分の心身を健康にする方向感覚が宿り、その情報収集や活動へと意識を向けると活路が開かれるでしょう。
posted by 生支州 at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

明けましておめでとうございます

毎年、恒例になった元旦早朝の温泉。今年は、お天気に恵まれて良い年明けでした。
健康で平和に迎えられることを有り難く思います。

お正月に読んだ絵本『翻訳できない世界のことば』(エラ・フランシス・サンダース)。表紙の可愛さに見とれて購入したのですが、読んでみて「表現しにくい気持ちを表してくれる言葉」との出会いもあり、また、文化の違いを越えて、心を映し出す素敵なフィーリングの言葉を知りました。
こんなにチャーミングな絵本なら、プレゼントにも最適。
今日は、この絵本の中の「オランダ語gezelligヘゼリヒ」について引用します。
〜単に居心地良いだけでなくて、ポシティブで あたたかい感情。物理的に心地よいという以上の「心」が快い感覚。たとえば、愛する人と共に時を過ごすような。〜
皆様も、温かくリラックスした心地よい時を過ごしていらっしゃいますように。

今年もどうぞ宜しく御願いします。
翻訳できない世界のことば

P_20161231_112755_1.jpg

posted by 生支州 at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする