2018年04月18日

お知らせ

●5月遠隔ワークですが、後3名で締め切ります。
希望者は、お急ぎ下さい。
●連休のスケジュールは、4/29〜5/8まで一杯です。4月は23(月)、24(月)、28(土)に若干空き有り。
但し、予約状況は常に動いていますので、お確かめを。
●対面セッションは、前日や当日の予約は、お断りしています。
最低2日前までに、第一希望から第三希望までを決めてから申し込んで頂きますと、スムーズに対応出来ます。
posted by 生支州 at 23:04| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

ジュピターメッセージ〜 5月の天体模様〜

5月は、改革・開放・自立のエネルギーが強く働くため、開業、結婚、引越、転職、移動、
再出発の方が多くなります。また、状況急変によるプレッシャーが強まるため、危機を
乗り越えなくてはならない方も増える模様です。
星の動きをお知らせします。今回は長くなるので、頑張って読んでください。
●5/6に水瓶座η(イータ)流星群(ハレー彗星を母体とする)が、子供の日を中心に夜明け
前に活動します。願掛けに適した日です。何故なら月(感情・衣食住)の度数の言霊が「同
心円」。理解者や仲間と調和し団結する事。太陽(基本の運)の度数の言霊が「聖観音」。救いや開放を求める癒しのエネルギー。
●5/14〜20にかけて、ケンタウルス座ω(オメガ)星団という、全天で最高の球状星団が
見られます。この時期に、世界全体で大きな進化があるでしょう。私達にも一番変化が訪
れる時期。
●5/15は牡牛座の新月。経済、物質、食料、不動産などに新しい動きが。
●5/16から天王星(改革・独創性など)が牡羊座から牡牛座へ移動し、この日から2025年
の7/7までの長い間、開放・改革の風が吹きます。(途中、2018年の11/8〜2019年の3/6
まで逆行で牡羊座に戻り仕切り直しになるが)
前回の天王星移動は2011年の3/12で、牡羊座へのシフトでした。(天王星は7年毎に移
動する星)天王星のテーマには地震もあり、牡羊座の主星である火星が大災害による改革
を促した事と、3/11の火星と諸惑星との角度が最悪だった事なども、東日本大震災に繋
がってしまったようです。
今年の天王星は牡牛座(主星は金星)であり、5/16の天体バランスは災害には無縁なので
大丈夫です。
●5/22の上弦の日は、月面のクレーター付近で「X・V・L」の文字が浮き上がって見
える特別な日。XはルナXと呼ばれ昔から有名です。近年にV、ごく最近になってLが発
見されました。私は、この3つのアルファベットの意味をシュメール・ミケス・ケルト伝
承文字から解読しました。
「Xは、贈り物、隠された宇宙の力。浄化とリセット。
Vは、強さ、勇気、決意。Lは、洞察、予知、元気づけ」となっています。
そして、この日の惑星シンボルに明るい言霊を見つけました。月が「天の恵みを得る」。
木星(幸運力)が「創造の源泉から生み出す」でした。天体からの素晴らしい恵みが降り注
ぐ日になるでしょう。

5月の遠隔ワークは、この天体の事象に沿ったものを行います。
posted by 生支州 at 19:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

春を軽やかにする音楽を

仙台も桜が開花して、優美な春の風景が広がっています。
私の好みですが、春にぴったりの音楽を紹介します。〈春の如く(アルバム→パリの詩〜)/スティーシー・ケント〉心地良い透明感と癒しの歌声。
〈APRIL IN PARIS /チャーリー・パーカー〉ストリングスが胸に響く。
〈水晶琴/ワン・シェンデイ〉ヒーリング・ミュージック。美しい水晶の透き通った音に癒される。
〈やさしさに包まれたなら/荒井由美〉初期のユーミンの歌は季節感のある名曲が多いですが、春になると何故か聴きたくなってしまう。いいことがありそうな歌詞とメロディーに、ふんわり包まれる気がする。

短い春を踊るように軽やかに過ごして下さいますように。
posted by 生支州 at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする