2018年04月12日

5/6 ・16・22 遠隔ワーク「聖ジュード・ムーン〜天王星の移動による大変化に備えて〜」開催

聖ジュードと呼ばれる聖人の「諸問題からの守護と助けを得られる」儀式を、5/16から
の天王星の移動による変動に備えて行います。5月の天体での様々な現象を生かしながら、
リーディングと組み合わせての遠隔ワークとなります。
前回の天王星の移動では、東日本大震災が起こり、人命や自然、生活、経済が大打撃を受
けました。実際、震災後は閉業、転職、引越をする方々が多くなりました。私自身も引越
を余儀なくされましたし、仕事の内容が大きく変わりました。
人々のお金の価値観が変わったのです。私の周りのスピリチュアル系の方々にも、閉業が
増えてきており、色々と考えさせられます。そういった点から、5月の遠隔ワークは特別
なタイミングで行うため、出来るだけ多くの方に受けて頂こうと思っております。今回の
遠隔ワークは、3つのコースを用意しました。

●Αコース→個人の遠隔ワーク(料金は10800円)
内容は@5/6の水瓶座η流星群の日の太陽と月の善い言霊を出し、ホロスコープからの運
気解説。A5/16の天王星の移動日のあなたの天王星の善い言霊を出し、ホロスコープか
らの運気解説。B5/22「月面X・V・L」日のあなたの月と木星の善い言霊を出しホロ
スコープからの解説。Cあなたの5/6・16・22の各日の都合の良い時間(10分程度で出来
ます。)に、こちらで事前に郵送したテキストを見ながら遠隔ワークをやっていただく。
〈オプション〉月の女神に捧げるハーブティー、ミニキャンドル、今回の天王星移動に対
処する神聖幾何学図形&護符セット。●Βコース→Αコースと同様に代行で行い、終了後
に使用した護符と図形を相手に渡すだけでOK。料金はΑと同じ。
●Сコース→@ABのリーディング・レポートのみで、ワーク無し。料金は5000円。

〈締切〉4/29。定員18名。
〈申し込み方〉送付先住所、名前、生年月日(出生時間も判れば明記を)をお知らせ下さい。
お問合せ:isis_minami@outlook.jp


posted by 生支州 at 19:51| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュピターメッセージ〜 5月の天体模様〜

5月は、改革・開放・自立のエネルギーが強く働くため、開業、結婚、引越、転職、移動、
再出発の方が多くなります。また、状況急変によるプレッシャーが強まるため、危機を
乗り越えなくてはならない方も増える模様です。
星の動きをお知らせします。今回は長くなるので、頑張って読んでください。
●5/6に水瓶座η(イータ)流星群(ハレー彗星を母体とする)が、子供の日を中心に夜明け
前に活動します。願掛けに適した日です。何故なら月(感情・衣食住)の度数の言霊が「同
心円」。理解者や仲間と調和し団結する事。太陽(基本の運)の度数の言霊が「聖観音」。救いや開放を求める癒しのエネルギー。
●5/14〜20にかけて、ケンタウルス座ω(オメガ)星団という、全天で最高の球状星団が
見られます。この時期に、世界全体で大きな進化があるでしょう。私達にも一番変化が訪
れる時期。
●5/15は牡牛座の新月。経済、物質、食料、不動産などに新しい動きが。
●5/16から天王星(改革・独創性など)が牡羊座から牡牛座へ移動し、この日から2025年
の7/7までの長い間、開放・改革の風が吹きます。(途中、2018年の11/8〜2019年の3/6
まで逆行で牡羊座に戻り仕切り直しになるが)
前回の天王星移動は2011年の3/12で、牡羊座へのシフトでした。(天王星は7年毎に移
動する星)天王星のテーマには地震もあり、牡羊座の主星である火星が大災害による改革
を促した事と、3/11の火星と諸惑星との角度が最悪だった事なども、東日本大震災に繋
がってしまったようです。
今年の天王星は牡牛座(主星は金星)であり、5/16の天体バランスは災害には無縁なので
大丈夫です。
●5/22の上弦の日は、月面のクレーター付近で「X・V・L」の文字が浮き上がって見
える特別な日。XはルナXと呼ばれ昔から有名です。近年にV、ごく最近になってLが発
見されました。私は、この3つのアルファベットの意味をシュメール・ミケス・ケルト伝
承文字から解読しました。
「Xは、贈り物、隠された宇宙の力。浄化とリセット。
Vは、強さ、勇気、決意。Lは、洞察、予知、元気づけ」となっています。
そして、この日の惑星シンボルに明るい言霊を見つけました。月が「天の恵みを得る」。
木星(幸運力)が「創造の源泉から生み出す」でした。天体からの素晴らしい恵みが降り注
ぐ日になるでしょう。

5月の遠隔ワークは、この天体の事象に沿ったものを行います。
posted by 生支州 at 19:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする