2018年05月10日

ジュピターメッセージ 6 月の天体模様

6月は、特に夏至の日の大革新のエネルギーが強く、後半の火星逆行で運命が分かれるような流れになっています。
●6/1は射手座μ(ミュー)星の星食→エネルギーは「先天の慈雨」雨の恵みによる浄化。
●6/2は射手座Ο(オミクロン)星の星食→「バトンタッチ」リーダーとか体制などが交代する。
●6/14(双子座の新月)は、人との関係性、コミュニケーション、環境が一新する人が多くなる。エネルギーは「望めよ、さらば与えられん」なので、この日から満月の6/28までに、自分の望みを叶えるために動くとよいでしょう。
●6/16は琴座・環状星雲M57→「消えない希望の灯」
6/21は夏至の日。太陽高度が最高になり、北半球では昼間の時間が一年で一番長くなる。自然界では、一年の最盛期を祝う特別な日。チャネリングしてみたところ、この日を境に、世の中を救う為、旧体制の腐敗を正す為に立ち上がるヒーロー的な人が登場するでしょう。
●6/27〜8/26にかけて、火星(開拓精神、闘争心など)が逆行します。
世界の歴史では、火星逆行時に、テロ、戦争、火山噴火、災害などが多いので、気を付けたい時期です。また、怒りのエネルギーに乗らないように戒めたいものです。
星座では、双子座、蟹座、獅子座、乙女座の方が「突然の病気、事故、アクシデント」に合いやすい星回り。
※心配な方は、ライフリーディングや6月の遠隔ワークが助けになります。
火星逆行が始まる6/27の火星のエネルギーは「落ちた偶像」。今までもてはやされてきた何か(誰か)がすたれる。スキャンダルなどトラブルによる流れか。
●同じく6/27は土星が衛。土星の環の作用により、鎮静し落ち着くエネルギーも働く。この日に、火星のエネルギーに気を付けて土星の沈静化エネルギーにチャンネルを合わせる事が肝心に。
土星の環を生かす簡単な方法には、瞑想、呼吸法、ヨガ、エクササイズ、土と親しむなど良いです。

6月の遠隔ワークの告知は、少し早まり13〜14辺りになる予定です。
posted by 生支州 at 18:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする