2018年06月19日

ジュピターメッセージ

この度、大阪で地震の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

緊急に星の配置を調べてみたところ、今年の6/2〜11/8まで地震、爆発、火事、破壊の相が出ています。
天文学的に見て、火星(火事、破壊など)が水瓶座(主星が天王星なので地震と縁深い)であり、これと対局180度に位置しているのが、月(衣食住)とドラゴンヘッド(生活磁場の刷新)で、獅子座にあります(獅子座の主星も火星)。ドラゴンヘッドは今、逆行中でもあります。この凶角は、11/8まで続きます。
どうか皆様、気を付けてお過ごし下さい。
〈この時期の守護として〉ベルガモット、アニス、ラベンダー、ミント、ケシの実、サンゴ。
〈ピンチの回避や心身安定の為の空海のマントラ〉
とっさの時に、このマントラを3回唱えましょう。「ノウマクサバンダバザラダンカン」

皆様の平和を祈ります。
posted by 生支州 at 10:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

ジュピターメッセージ /6月後半から7月の天体模様

●5/16からの天王星移動の影響で、激変している方が多いです。(先日からの私個人の打撃も書いたばかりですが)
ライフリーディングやコズミック・リーディングの時は、自分だけでなく、パートナーや家族の星の動きもチェックした方が良いと思われます。 なぜなら、天王星の移動により、自分が大丈夫でも関係者が不調だと、自分の運気にも影響が出るからです。牡牛座の天王星への移動によって、価値観の変化がおきているので、長い間、自分を縛っていたものから解き放たれていくのです。その時期は、すでに今年の3月〜7月(一番多いのは4、5月から)に状況の変化が起きています。
結婚、離婚、引越、転勤、転職、子供の誕生、親しい方やペットとの死別、急病、アクシデントなどが、最近多く寄せられる相談内容です。
●6/27〜8/26に火星逆行があり、テロや災害、突発的なトラブルが起きやすいです。7/26〜8/1に水星逆行があり、水害、伝染病に注意。
●7/7は小暑、七夕祭。琴座ベガの織姫と鷲座アルタイルの彦星が天の川をはさんで会いに行くとされています。また、この日は琴座ε(イプシロン)星ダブルダブルスターという、二重星の主星と伴星がさらに二重星になる特別な日。バディ(相棒、仲間)に関する重要なエネルギーが天体から流れるのです。
●7/14も、蠍座ξ(グザイ)星とζ(ゼータ)1999星がダブルダブルスターになります。つまり、今年の7月はパートナーシップの強化や変更、刷新の節目となる模様。
●7/28は、水瓶座の皆既月食。この日は、すぐ近くに火星が急接近で合(0度)に。この日の月のシンボルを見たら「旗が鷲になる」。アメリカの副国旗と、ロシアの国旗が「双頭の鷲」であるので、両国に大きな動きがありそう。 この日の火星のシンボルは「一人の若いリーダーを支援する年長会議」。会社や組織、政治・経済に新しい流れか。

※7月の遠隔ワークは7/7と14に「ダブルダブルスター〜バディ・システム〜」を行う予定です。
posted by 生支州 at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

お知らせ

●6/21より「一年間コズミック・リーディング」を対面・通信共に1万5千円に値上げします。(6/21以降より申し込みの方となります。それ以前の申し込みは一万円で作成。対面セッションは一時間1万3千円です。)
●コズミック・リーディングは「一年の総合運、一年間の運命的な幸運日と注意日、一年間の各惑星の動き、各惑星の逆行とアドバイス」が
 内容で8〜10枚程度のレポートです。
●私事で恐縮ですが、先日から腱鞘炎が悪化し、利き手の指5本に力が入らなくなってしまいました。書く時に大変苦労しています。忙しさに
 かまけて、自分のホロスコープのチェックをしていなかった私。慌てて「自分の運命的な注意日」を調べたら案の定、悪化した日が最悪期の
 スタートになっていました。
 私の出生の土星(長期の試練・肉体では骨や関節など)と現在進行の火星(突発的な事故やケガ、急病など)が合(0度)によって「事故、ケガ、発病、アクシデントに見舞われる最悪期」に当たっていました。しかも、これが秋まで続くのです。正に、土星の特徴である長期の試練。おまけに、その火星は水瓶座にあり血管、血液、リンパの流れが悪くなる配置。 とどめは、私は射手座で今年の5月の天王星移動により七年間は、「健康と仕事・責任義務のハウス」に天王星が入ってます。これは「血液の病気、電磁波による障害、奇病、神経系統、痙攣などに注意の最重要な調整期間」の配置です。いくら何でも当たり過ぎだろうと思いました。まず一番に、自分の健康が大事。ちゃんと運気のチェックしなくてはいけないことを思い知らされました。
東日本大震災以降より、私達の経済が大打撃しました。特に東北のクライアントさんの多くがセッションに来たくても来れない状況に。その為、出来るだけ多くの方に提供できるようにと安価で頑張ってきたのですが、やはり8〜10枚もレポートにするのは、労力に大変な負担をかけてしまいました。

そういう事情で、節目である6/21からの値上げに踏み切りました。

●利き手の不調により、書くスピードが大幅にダウンしております。急遽、休息日を増やし調整中ですが、暫くは通信リーディングの郵送に少し時間がかかります。
●毎月の遠隔ワークの定員も暫くは10名に制限し、定員になり次第に締切とさせて頂きます。

天王星移動のホロスコープへの影響レポート&火星の護符二枚ですが、スケジュール一杯により締切ました。

ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

posted by 生支州 at 13:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

next teardrop/浜田真理子

浜田真理子さんの歌手デビュー二十周年記念の新アルバムを買ってきた。
真理子さんの歌は、独りで静かに聴くのに相応しい。とても哀愁のある、昭和歌謡とジャズとブルースを足したような音楽である。誰の歌をカバーして歌っても、浜田真理子節になってしまう唯一無二の歌手。
私の浜田真理子さんの歌との出会いは、もうかなり昔。ラジオから流れた誰の歌かも判らないけれど、胸が痛くなるような衝撃的な歌をずっと忘れられなかった。それが何年かたって、たまたまテレビの「情熱大陸」で真理子さんの特集をやっているのを見て、ようやく名前と歌を知った。私の探していた曲は「かなしみ」であった。
真理子さんの新しいアルバムを聴いたが、ぶれない、まっすぐに心に響いてくる歌声と、シンプルで無駄のない真理子さんの世界は、あい変わらず健在だ。
今日は、本を読みながら、ずーっと聴いていよう。
posted by 生支州 at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする