2018年07月12日

8/7遠隔ワーク「奇跡の方程式〜ミラクル・リターン・マスター〜」開催します

8月は、6つも惑星逆行が重なっている今年の最大注意月です。(詳しくはジュピターメッセージを参照下さい)
その為、「諸々の禍の回避と守護、天災などに気付く直感・霊感・第六感と心身の強化」に繋がるワークを星達の応援を受けて行う事にしました。
〈テキスト内容〉@8/7(立秋)のあなたのホロスコープから「太陽(生命力)」、月(感情・衣食住)、火星(開拓精神・体力)、天王星(改革)の善きシンボル言霊を解読します。
A8/7の「ペルセウス座流星群+アルデバラン+ジュウジャ座」の強者エネルギーのチャージ。
B古代エジプトのヒエログリフと数霊術を使った「モーゼの方舟の魔法」
※自分以外の人物のを代行可能です。遠隔ワーク後に相手に護符を渡して守ってあげる事が出来ます。
また、15才以下のお子様には、特別にお清めした護符を1500円にて作成も可能です。(お子様の名前をお知らせ下さい)
〈料金〉11000円。〈閉めきり〉7/31。〈定員〉15名。
〈オプション〉対応するハーブティー、ミニ・キャンドル、モーゼの方舟の護符、古代エジプトのヒエログリフ。

皆様の参加をお待ちしています。
問合せ・申込み:isis_minami@outlook.jp


posted by 生支州 at 15:35| セッション開催予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュピターメッセージ〜8 月の天体模様

8月は、今年の中でも一番、惑星逆行が重なっている最大注意月です。以下が逆行による世の中全体の影響です。
〈天王星逆行〉今年の8/8〜来年の1/6まで。地震、災害、電磁波トラブル、原因不明の病気。
〈水星逆行〉7/26〜8/18まで。水害、電波障害。
〈火星逆行〉6/27〜8/26まで。テロや災害、事故。
〈土星逆行〉4/18〜9/5まで。地震、大雨による土砂崩れ、精神的な病。
〈海王星逆行〉6/19〜11/24まで。水害、伝染病、ウィルスや細菌性の病気。
〈冥王星逆行〉4/23〜9/30まで。災害や事故によるケガや死、仕事や経済の不調、上司などからのパワハラなど。
勿論、8月に明るいエネルギーもあります。
気を付けるべき事は気を付けて、善きものは素直に取り入れていくと良いでしょう。
●8/7(立秋)→未明から明け方に、牡牛座の一等星アルデバラン(言霊は成功の保証)と月が接近します。何やら良い予感がしたので、この日の明るいシンボル言霊が出ている惑星を調べて見ました。
太陽が「山車」お祭りやイベント。月が「天の法則」。この日の月の度数は「ジュウジャ座ε(イプシロン)アルマジで、シンボル言霊は電解能」悪波動を分解浄化する星です。
この星座は、ギリシャ神話によると、鍛冶屋の神ヘパイストスと女神アテナの子供エリクトニオスです。エリクトニオスは生まれつき足が不自由でしたが、手先が器用で、不自由な足を補う為に、みずがめから四頭立ての馬車を発明。欠点や克服出来ないことへ見方を変えて素晴らしい長所に変える力を持っています。火星→「形勢逆転」天王星→「苦労は報われる」でした。●8/13(新月で日食)、ペルセウス座流星群が極大になり、夜明け前に40〜50個の出現が期待出来るそうです。
ギリシャ神話によると、ペルセウスは怪物メデューサの首を打ち取った英雄として知られています。 ペルセウス座は私達に「勇気と冒険心」を授けてくれます。
●8/18→金星が東方に最大離角し、宵の明星として観察のピークに。この日の金星のシンボル言霊を調べてみたら「不老長生」でした。
この日は、東方位で金星の守護ハーブである「ローズ、ゼラニウム、ペパーミント」のどれかを焚くとエネルギーを取り入れられるでしょう。

●8/7の遠隔ワークでは、6つの惑星逆行に対応する内容として、モーゼの秘法と数霊術を行います。
posted by 生支州 at 15:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする