2017年01月28日

新しいリーディングが誕生しました

本日より《星の言霊〈筋目の日☆シンボル〉リーディング》をスタートします。
★このリーディングが誕生するまでのいきさつの全ては、筋目の日でした。
まず、昨年の12/22(冬至という一陽来福の日)に突然、来年は新しいリーディングが生まれると直感しています。この日の私のシンボルは「人々のハートの扉をノックするキューピッド」てした。
次に、昨年12/31(大祓の日)の私のシンボルは「陰能より陽を制す」でした。これの意味は、逆境は順境に変換されること。この日、私は訳もなく、来年直ぐに幸先の良い流れとなるような気がしていました。
そして今年の1/20(大寒という春の希望が膨らむ時)、出張で大阪入りした時に不思議な霊感を得ました。
今日(新月)の明け方に、新しいリーディングの具体的なビジョンが見えました。
早朝から早速、昨年からの自分の「筋目日のシンボル」を出してみたところ、大当たりしておりました。自信をもって始められます。
今日は新月でスタートに相応しいタイミングですから、大急ぎで告知します。
●このリーディングの利点は、自分の一年の筋目日の神聖な善の言霊が判る為、良い未来を創っていく指針となります。※カレンダーやスケジュール帳に書き込む事で星の言霊パワーが発動します。
●このリーディングで出すシンボルの筋目日は、二十四節気(古代中国で作られた季節区分法)と雑節(陰暦での1年間の季節の素質を識別する特別な暦日)、新月・満月を使います。いつ申し込まれても、その日からの一年の筋目日が出せます。
☆二十四節気は、立春(2/4)雨水(2/18。草木が発芽する頃)啓蟄(3/5。冬眠していた地中の虫がはい出す頃)春分(3/21)清明(4/5。天地万物清新の気に満ちる)穀雨(4/20)立夏(5/5)小満(5/21。陽気高調し万物が満足する頃)芒種(6/5。芒のある穀物を植える季節)夏至(6/21)小暑(7/7)大暑(7/23)立秋(8/7)処暑(8/23)白露(9/8)秋分(9/23)寒露(10/8)霜降(10/23)立冬(11/7)小雪(11/22)大雪(12/7)冬至(12/22。この日を境に一陽来福となる)小寒(1/20)大寒(1/20。春遠からじの希望膨らむ頃)
☆雑節からは、節分(2/3。豆をまいて鬼を追い払い福を招き入れる行事)八十八夜(5/2。種蒔きに最適)入梅(6/11。梅雨入り)半夏生(7/2。梅雨明け)二百十日(9/1。台風襲来)二百二十日(9/11。同じく台風襲来)彼岸(9/20)七夕祭(7/7。銀河祭とも呼ばれる)菊の節句(9/9。不老長寿を祝う)クリスマス(キリスト降誕を祝う日。古くは北欧の太陽の新生を祝う冬至の祭日)大祓(6/3。各産土神の社前で行われる)☆新月(スタートのタイミング)・満月(大きな流れが結び付き満ちる時)

〈料金〉レポート作成し郵送で15000円。※ただし、今年の2/4 (立春)までに申し込みの方限定で一万円でリーディングします。
〈申し込み方法〉生年月日(出生時間はいりません)・名前・住所を明記して指定口座へ振り込んで下さい。
いち早い申し込みをお待ちしております。
posted by 生支州 at 13:45| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする