2017年02月18日

ジュピターメッセージ

今年になってから「何もする気がしない」「夢が叶って幸せ」といった、両極端の人が多くなりました。
そこで、この現象は何処から来ているのか探る為、「二十四節気、雑節、新月満月」を昨年末から今春までの月と木星の進行度数をチャネリングしました。
すると、面白いことに今年は「本質をさらけ出して正々堂々と生きる」年になっていることが判りました。以下の事象から何かを感じて頂ければと思います。
●昨年12/31大祓の月「純粋なハートに戻る」木星「夜明け」●今年1/28新月「響き渡る」木星同じシンボル。
●今年2/4立春の月「潔く嵐に立ち向かう」木星同じ。●今年2/11月食満月「本質の刻印」木星同じ。
●今年2/18雨水の月「地を昇華させ天と融合させる」つまり、現実でやらなければならないことから逃げずに、ちゃんとやり終えることで自然とうまくいくようになっているということ。中途半端はよくない。木星同じ。
●今年2/16日食新月「逆境から順境へ」木星同じ。
●今年3/5啓蟄の月「新しい経験の場へ」木星同じ。
●今年3/12満月「掘り起こす」木星「実力なきものは亡ぶ」。

古来からある暦は宇宙のリズム。全ての人間の潜在意識に影響をもたらします。
その言霊が、時の変わり目の気づきとなり、チャンスに繋がります。
明るい未来のために。

posted by 生支州 at 11:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする