2017年06月27日

あなたへ

「落ち込んでいるとき、どうやって運気を上げているのですか?」
よくある質問のひとつです。
私の場合は、いつまでも塞いでいると、落ち込む一方なので、適度に「自分が元気になることに時間とお金を使う」ように動きます。時間を充実させるように、時には無理をしてでも行動を起こします。
私が元気になるのは、映画鑑賞。美容院。心がワクワクする本を買って読むことです。
この充実した時間の作り方というのは、好調な運気の時の波長を思い出すことから始まりました。
好調な時ほど、楽しくて豊かなことにエネルギーを使っているからです。
結局は快適な波動に、良い流れはやってくるのです。
運気には必ず波があり、苦しい時期が続く時だってあります。
けれど、そんな時は、出来るだけ自分の波動を軽く明るくするように意識して行動をしましょう。
人によっては、スポーツやヨガ、瞑想が合っている場合もあります。元気になることをやりましょう。
心が穏やかに元気になれるかどうかは、やはり意識の持ち方と行動力です。
きらきらと輝く自分を作る為の選択をしたら、あとは現実的にすべきことを溜めないで、淡々とやっていくこと。(溜まると運気も停滞します。)
あなたのために。
posted by 生支州 at 09:44| あなたへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする