2017年09月30日

薬師丸ひろ子さん

「cinema・songs/薬師丸ひろ子」昨年、発売された映画音楽カバー・アルバムですが、とても癒されています。
薬師丸ひろ子さんは、私の青春。「野生の証明」での鮮烈なデビューは、今でも目に焼き付いています。私の10代後半から20代前半にかけては、彼女の映画に写真集に歌に夢中でした。19歳の時は、「セーラー服と機関銃」で薬師丸さんがしていたヘアスタイルを真似たりしたものです。薬師丸さんは、若い頃よりも今の年齢だからこその味わいがあり、演技や歌にも、彼女の透明感がしっくり来る。いい女優、歌手になったなぁと思う。
このアルバムの中では、戦士の休息〜野生の証明、cavatina〜ディア・ハンター、愛のバラード〜犬神家の一族が特に好きです。

薬師丸ひろ子さんって、名前もそうだけれど、お顔も仏様みたいだし、癒される歌声は正に薬師如来がやどっているかのよう。

ずっと聴いていても飽きません。癒されたい人にお薦めします。

Cinema Songs 薬師丸ひろ子
posted by 生支州 at 10:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする