2017年12月17日

ジュビターメッセージ

今年の終りまで、今までの道のりが一区切りとなります。
来年から、集団意識が幻想や不安定さ、曖昧さを無くしていく方向に向かいます。それが顕著に現れるのは来年の1月17日以降のようです。
●来年の1月17日(山羊座の新月)は、進行の月(感情・ライフスタイルなど)と天王星(改革・激変など)が90度になり「強い開拓力と破壊力」をもたらすのです。
良い方向に働けば、起業、吸収合併、転職、引っ越し、進路変更、新規開拓となります。 悪い方向に作用すれば、急なリストラや移動、引退、退職、破産、環境や健康の悪化など。
また、この日は、土星(障害や経済基盤など)と冥王星(破壊と再生)も天王星と90度になっています。
それによって、社会的な不況や反社会的な人々が増え、強い破壊的衝動や暴力などが問題になってくる傾向があります。
月のシンボルが「核爆発」。これの意味は、放射能以外にも、自分の芯が抑圧によって爆発することをあらわします。天王星のシンボルが「自然が減る」です。何かとても心配です。天王星は地震にも関係あるからです。●これに対処する案があります。この日の月と木星(幸運力と楽観性など)。それから、月と海王星(波動、音楽、芸術、共感共鳴など)が60度になります。それによって、人との協力や助け合い、優しさや社交によって吉をもたらすのです。
つまり、独りで突っ張らないで助けを求め、見栄を張らず嘘をつかず現実を落ち着かせる事が肝心。将来の目的を同じくする人達と手を繋ぎ、共鳴していく事が必要なのです。良い周波数を選び、気持ちの良い音楽や感動するエンターティメントで調整していきましょう。

●来年1月の遠隔ワークは、1/17(新月で水曜日)に行います。来年からの運気を上げるためのワークになります。八方塞がりで苦しい人には、特に役立つものとなります。今回から遠隔ワークは15名限定になりますので、必要を感じた方はお早めにご予約を。
posted by 生支州 at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする