2018年01月16日

2 月1(木) ・15(木) 遠隔ワーク「ホワイトホール〜強運の扉が開く」開催

●2/1(木)と15(木)は「天赦日」と呼ばれる「百神が天に昇り万物の罪を赦すとされた最上大吉日」です。
そして、天体上には「ホワイトホール」と呼ばれる「事象の地平線から運命の強運となるものだけを放出する」部位があります。
2/1と15は、そのホワイトホールが開きます!
天体の「ドラゴンの頭」と呼ばれる「前世の良縁による恩恵」がテーマの部位が、このホワイトホールに関係しています。
加えて2/1も15も木曜日。シュメール(古代バビロニアから伝わる占星術)では、木曜日は木星(幸運力・可能性の拡大など)の支配にあるのです。
●両日の天体の動きを見てみました。惑星のエネルギーは集団意識に働きかけて世の中を動かします。2/1、太陽は「景気循環の法則を掴む」月は「クチコミ、ブーム」木星は「標的を狙い打ち」ドラゴンの頭は「脚光を浴びる」でした。そして2/15、太陽は「霊的感覚で正確無比の判断をする」月は「精鋭を揃える」木星は「変身」ドラゴンの頭は1日と同じでした。物凄いエネルギーが降りるのは間違いないので、実に楽しみです。

●今回の遠隔ワークでは@2/1・15の天体上の太陽(基本の運命)、月(感情・ライフスタイルなど)、木星、ドラゴンの頭のシンボルエネルギーをあなたのホロスコープに流します。古代バビロニアのシャーマニック技法を使います。
Aあなたの2/1・15の太陽、月、木星、ドラゴンの頭のシンボルエネルギーを解読してアドバイス。あなたの両日の4つの星のシンボルエネルギーをホロスコープに流します。
B木星の惑星魔法儀式Cホワイトホールに繋がる儀式を行います。
※今回の遠隔ワークは特別なもので、本人でなくても代わりに行う事が出来ます。例えば家族の誰かの為に行うことも出来ます。〈遠隔ワークの方法について〉2/1前に、チャネリング済みの特製テキストを郵送します。あなたは2/1と15の「自分の都合の良い時間」にテキストを見ながら独りで簡単に行えます。(約10分程度)
〈料金と特典〉10800円。テキストには、古代バビロニアのシャーマニック図形、あなたのホロスコープ盤、パワーを授けてくれるアメリカの護符、ミニキャンドルが付きます。〈締切日〉1/27。2/1前にテキストを郵送するため日にちが迫っています。希望者はお急ぎ下さい。
〈申込方法〉生年月日(出生時間も判れば明記を)、職業、未婚か否か、送付先住所を明記して送信を。(仮予約)その後に当方指定口座へ料金を振り込んで下さい。(本予約)仮予約のままですと、キャンセルになりますので気を付けて下さい。
皆様のご参加をお待ちしています。
お問合せ:isis_minami@outlook.jp
(1/18)2月の遠隔ワークですが、締め切り前ですが満員になりましたので締め切らせて頂きます。
posted by 生支州 at 19:39| セッション開催予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする