2018年06月11日

お知らせ

●6/21より「一年間コズミック・リーディング」を対面・通信共に1万5千円に値上げします。(6/21以降より申し込みの方となります。それ以前の申し込みは一万円で作成。対面セッションは一時間1万3千円です。)
●コズミック・リーディングは「一年の総合運、一年間の運命的な幸運日と注意日、一年間の各惑星の動き、各惑星の逆行とアドバイス」が
 内容で8〜10枚程度のレポートです。
●私事で恐縮ですが、先日から腱鞘炎が悪化し、利き手の指5本に力が入らなくなってしまいました。書く時に大変苦労しています。忙しさに
 かまけて、自分のホロスコープのチェックをしていなかった私。慌てて「自分の運命的な注意日」を調べたら案の定、悪化した日が最悪期の
 スタートになっていました。
 私の出生の土星(長期の試練・肉体では骨や関節など)と現在進行の火星(突発的な事故やケガ、急病など)が合(0度)によって「事故、ケガ、発病、アクシデントに見舞われる最悪期」に当たっていました。しかも、これが秋まで続くのです。正に、土星の特徴である長期の試練。おまけに、その火星は水瓶座にあり血管、血液、リンパの流れが悪くなる配置。 とどめは、私は射手座で今年の5月の天王星移動により七年間は、「健康と仕事・責任義務のハウス」に天王星が入ってます。これは「血液の病気、電磁波による障害、奇病、神経系統、痙攣などに注意の最重要な調整期間」の配置です。いくら何でも当たり過ぎだろうと思いました。まず一番に、自分の健康が大事。ちゃんと運気のチェックしなくてはいけないことを思い知らされました。
東日本大震災以降より、私達の経済が大打撃しました。特に東北のクライアントさんの多くがセッションに来たくても来れない状況に。その為、出来るだけ多くの方に提供できるようにと安価で頑張ってきたのですが、やはり8〜10枚もレポートにするのは、労力に大変な負担をかけてしまいました。

そういう事情で、節目である6/21からの値上げに踏み切りました。

●利き手の不調により、書くスピードが大幅にダウンしております。急遽、休息日を増やし調整中ですが、暫くは通信リーディングの郵送に少し時間がかかります。
●毎月の遠隔ワークの定員も暫くは10名に制限し、定員になり次第に締切とさせて頂きます。

天王星移動のホロスコープへの影響レポート&火星の護符二枚ですが、スケジュール一杯により締切ました。

ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

posted by 生支州 at 13:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする