2018年07月01日

最近は

きっと誰でもそうだと思うのですが、自分のした事で喜ばれると嬉しいものです。
昨年夏で、長年続けてきた出張セッションを止めてからは、通信リーディングの依頼が増えました。遠隔ワークも昨年秋から毎月、開催しています。

最近、お礼のメールを多く頂いており、遣り甲斐と励みになっております。本当に有難うございます。 通信や遠隔ワークは、孤独な作業。頭が働かない時には、作業が進まず苦労もあります。それでも、嬉しい反応や朗報を頂くと、単純に明日も頑張ろうと力が涌き出ます。
現在の私の仕事は、「対面セッション、通信リーディング、遠隔ワーク」と様々な形体をとっています。リーディングは、全てチャネリングしながら書く遣り方の為、手書きでの作業は確かに手間暇がかかります。
クライアント様の中には、スカイプや電話、メール・セッションに出来ないかと云う方もいます。たとえ、時代に合わないアナログな仕事の遣り方であろうとも、それが私の個性でありプライドです。
34年間も、この仕事を続けてこれたのは、そんな私を信頼して下さる方々がいらっしゃるお陰です。皆様に喜んで頂く事で、私も、いつも元気を頂いているのです。
報告が遅れましたが、お陰様で、利き手の方も全快しました。負担のかからない遣り方で、今も通信リーディングを頑張っているところであります。

●ここで、ちよっと最近の私の癒しの音楽を紹介。「君の名前で僕を呼んで〜オリジナル・サウンドトラック」。
何と最近、この映画を2回も観てきてしまいました。私が今まで観てきた映画の中で、第3位の快挙です。DVDが出たら即刻、買う予定。
ちなみに2位は「スターウォーズ」で8回。※最近の「ハン・ソロ」も初日に鑑賞して来ましたよ!1位は「小さな恋のメロデイ」で、12回も観ています。
喜びや感動できるものがあると、頑張れる。そういう事を思った今日でした。

《お知らせ》
出生時間の判らない方でも出来る、新しいリーディング(通信のみ)が、間もなく誕生します。7月7日に告知予定で、只今、準備中。皆様、どうぞお楽しみに!


posted by 生支州 at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする