2018年08月09日

ジュピターメッセージ〜9 月の天体模様〜

8/26で火星逆行が終わり、土星逆行が9/5で終了します。これによって、災害や様々な問題で暗くなっていた集団意識が明るさを取り戻してきます。
特に、経済、人間関係、健康が不調だった人は、9/6頃から少しずつ回復し好転するでしょう。
9月は収穫月。私達の経済に大きく関係します。
@9/9は菊の節句で長寿を祈る日。菊の花びらを酒に浮かべて飲んだり、栗ご飯を食べると良いとか。 天体のペルセウス座ε(イプシロン)流星群が極大になる日でもあります。ギリシャ神話では、ペルセウスは、秋の空のてっぺん近くで剣をふりあげ怪物メデューサの首をとった姿として描かれている英雄。
自分の為ではなく人助けで旅をして、そのお陰で、妻と出会い幸せな家庭を築きました。やる気が起きない時、思い切って冒険に出ることで本当にやりたいことが見つかるように導く星です。
この日の99という霊数は、聖明。言葉の実体化と空間化という言霊を持ちます。カバラ秘術によると9は強い金運を持つそうです。(9月の遠隔ワークは9/9に決めました。)
A9/10は乙女座の新月で、ジャコビニ・チンナー彗星が好条件で回帰する日です。スポーツやエクササイズ、ヨガ、半断食などをすると美しくなります。
B9/13は夕空の南西側に、月、金星、木星が集合する大変縁起の良い日です。この日は、薔薇の花を飾ったりローズの香りに包まれると良いエネルギーを受け取れます。
C9/24は中秋の名月(十五夜)。日本のワビ・サビの美しい世界を堪能出来ます。この日は芋を食べて月を鑑賞すると縁起が良いようです。
posted by 生支州 at 19:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする