2018年10月02日

ジュピターメッセージ〜〜11 月の天体模様

11月は世の中全体に、大きな変化がある重要な節目になっています。
@11/7から2019の3/6まで天王星(突発的な変化など)が逆行によって牡羊座に戻ります。これによって「先を急がずに物事を長期的スパンで考える事が必要になります。今、目の前にある壁を乗り越えるための現実的な作業や、やり過ごしている課題をやりおえる」という流れになります。
A11/8から2019の12/1まで、幸運と拡大の星である木星が射手座に移動します。これによって、「高度な意識改革が強まります。環境の変化、最新の技術などへの対応、国際レベルで傑出した作品の誕生。新時代を象徴するような発明や開発などが、特に医療、法律、文化、教育方面で起こる兆し」が。
Bその一方で、重要な注意期間もあります。
それは、11/1〜12/2の間。天体で山羊座にある土星(長期の試練など)と冥王星(破壊と再生)から見て、牡羊座にある天王星(地震や突発的な変化)と天秤座にある金星(金運・楽しみ事)が、其々90度になるTスクエアと呼ばれる困難を示す配置になるのです。
これによって「地震、台風、大雨、大雪などによる被害が増えそう」なのです。「破産や倒産も増える傾向」があります。
●10月は、緊急の通信リーディングの為にお休みを頂きましたが、11月の遠隔ワークでは、「木星の新しい幸運の門を拓きながら、Tスクエア期の対策」をしっかりやって参ります。どうぞお見逃しなく!
posted by 生支州 at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする