2020年10月23日

喜びを有難う

最近のちょっとした喜び。
「鬼滅の刃」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」最近観た映画です。
コロナ禍でも、沢山の観客が来場しておりビックリしつつも、感染対策をしっかりされており有難い、有難い。
今年になってから泣けた映画は、この2作品だけです。
今年は、大好きな温泉も実家への帰郷も控えているし、県外在住のクライアント様のセッションも3月後半から休止して いる関係で、ほぼ通信リーディングばかりを家でしています。
全ての方もそうでしょうが、溜まっているストレスは相当のもの。
そんな理由で趣味の映画も厳選してのものでありましたが、この2作品は大正解。こんな情勢の中でも、喜びを与えてくれた映画に感謝です。
posted by 生支州 at 08:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする