2020年11月09日

ソウル

今日、ラジオから流れたソウル。
マービン.ゲイの「アイ.ウォントユー」に涙が出た。
この曲を盛んに聴いていた20代の頃が、懐かしく愛しい気持ちで一杯になってしまった事もあるのだが。
目に見える世界の中の嘘に、気持ちがざわめいている時期だからでもあるだろう。
何が真実か。心が知っている。心は嘘をつけない。
マービンの歌が心に沁みるのは、嘘がないから魂に届くのだろう。
心を静かに保てるように、今はソウルに包まれたい。
posted by 生支州 at 05:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする