2021年01月11日

閑話休題

コロナ禍であり緊急事態宣言も出ているので、当たり前だった事が出来なくなりました。
趣味どころか、買い物に行く事すら億劫な日々。
自粛生活が、こんなにも長く続くと、どうやって心を明るく保てるかが一苦労ですが、先ずは心を冷静に。辛い時に私は、こんな状況でも感謝出来る事を考えます。
もっと辛かった時のことを思い出すようににしています。それは、東日本大震災の時。電気も水も無く、灯油が無くて寒さに震えていた日々。それを乗り越えて今が在る。
あの頃の辛さとは違う辛さが今はあるけれども、それでも、水も電気もあるし暖房もある。
ラジオを流しながら、今、たんぽぽコーヒーを飲んでいます。ラジオから聴こえてくるジェームス.テイラーの包み込む歌声に癒やされています。
今ある環境の中の感謝を探すと、心が少しだけ温かくなってきます。
無いものや出来ない事を嘆くよりも、在るものに感謝して生きましょう。
生きてさえいれば何とかなるのだと、心のリズムを静かに静かに保つ事を私は選択します。

posted by 生支州 at 19:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする