2008年03月27日

あれ?あなたには書いてあって、私のには書いてない?

私は、リーディング内容で大切なこと、お伝えしたいことは、メモ書きしてクライエントさんにお渡ししています。
それをお互い見せあって”品評会”をして、その違いで問い合わせを受けることがあります。
神社にお参りして、おみくじ引いて、お互いに見せあって話が弾む、あの光景に見えてしまうのです。
私が行っているのは、カウンセリングなのです。
その時のセッションで、その時の個人の問題に焦点を当ててセッションしている訳ですから、違うのが当たり前なのです。
私が書いて伝える必要がある無しも、その時の状態によって異なるのです。
見せ合うのは自由ですが、私は個人の相談ごとを他人に見せること自体、反対です。
posted by 生支州 at 13:23| 私のセッションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする